「ツインズファミリー、子育てひろばにWelcome!研修会2014」を終了しました

当ホームページでもお知らせしましたが、日本多胎支援協会では25年度よりキリン福祉財団の助成を受け、「子育てひろばにWelcome!研修会」を開催しています。
今年度は3か所での開催を企画し、各地域の子育て支援団体の協力を得て、盛会のうちに終了しましたのでご報告いたします。
今年度の研修会は、今までの研修会に比べて時間はコンパクトになりましたが、その分より支援の大切さを実感できるよう、それぞれの研修会場での工夫がありました。

①特定非営利活動法人NPOまんま(愛知県豊橋市)

日時:2014年10月16日(木)
会場:アイプラザ豊橋 参加者:15名

141016toyohashi
ロールプレイを行って、より支援の大切さを実感しました。

この研修会を終えて、今後はNPOまんまの事業として「双子ちゃんのひろば」を計画し、2014年12月の第1回開催に続き、第2回は2015年2月22日のツインズデー前後の予定とのこと。それに備えて、もっとスタッフの勉強を重ねたいのでさらに研修の機会をとご依頼があり、同年1月21日に糸井川理事を講師とした追加の研修会を開催することになりました。

②鹿児島市東部親子つどいの広場「なかまっち」(鹿児島県鹿児島市)

日時:2014年11月7日(金)
会場:鹿児島市すこやか子育て交流館りぼんかん 参加者:12名

141107kagoshima
午前中に多胎育児サークルリーダーの集いを開催。その直後の研修会だったので、支援者からの意見も具体的かつ積極的なものとなりました。

その後サークルリーダーのつどいを2015年1月に再度開催し、当事者主体の活動を支えていけるよう支援者が連携しながら、今後の多胎育児家庭への支援を進めていくことが決まりました。

♡午前中に開かれた多胎育児サークルリーダーの集いの様子はこちら
サークルリーダー会

③京都市社会福祉協議会 葛野(かどの)児童館(京都市右京区)

日時:2014年11月28日(金)
会場:葛野児童館 参加者:27名

141128kyoto5
参加者が打ち解けられるよう、昼食時に交流会をもちました。各グループに当事者が入ったことで生の声を届けることができ、また当事者は、支援者の思いを聞くことができて良かった、とそれぞれが話されていました。

来年度は自分の団体でも開いてほしいというご要望もあり、さらなる広がりが楽しみです。

協力団体の皆さま、参加者のみなさま、ありがとうございました。お陰様でさまざまな立場の子育て支援関係者の皆さんにご参加いただき、さらに多胎育児支援のネットワークが広がっていくのを実感しています。
これからも多胎育児家庭への支援の一環として、地域の核となる子育て支援団体と共に進めていきたいと思います。

by 田中輝子