「いしかわ多胎ネット10周年記念式典」報告2015.12.5

NPO法人いしかわ多胎ネットが10周年を迎え 記念式典が2015年12月5日(土曜日)金沢市教育プラザ富樫で懐かしい方や今年度から理事となられた方々、ピアサポーターさんなど新旧混ざった参加者の中で開かれた。

石川県立看護大学の大木先生が10周年の歩みを当時からの新聞記事、活動の写真、ニュースレター等で設立からこれまでの歩みをプロジェクターにて説明を入れて話された。設立当初から石川県全体を視野に入れた活動を考えてきた。最初は研究者・専門職が主体の活動であったが、現在では当事者主体の活動に変化してきている。これはよい流れだと思う。今後も地道に活動していきたいと結ばれた。

私達当事者も皆さんの貴重な経験を次に活かしていけるようにしたいという思いを新たにしました。

写真210 周年記念(石川)NL48
また、輪が広がっていくということはとても重要なので循環していけるように今後も協力し合いながら活動を続けていきたいです。

いしかわ多胎ネットのHPはこちら→「いしかわ多胎ネット」

by 玄田朋恵:いしかわ多胎ネット