「多胎児の学校におけるクラス分け」に関する調査研究

ICOMBO(国際多胎支援組織協議会)から「多胎児の学校におけるクラス分け」に関する調査研究のご依頼を頂いています。双子・多胎児の学級配置(クラス分け)については、多胎研究者の間の見解ではケースバイケースで対応されるべきものであって、学校側の一元的な内部ルールによって「クラス分け」が行われることは、あまり望ましいものとは考えられておりません。

調査への回答方式は、基本的には選択式回答によるものですが、一部に記述式回答を含みます。記述欄は無回答でも問題ありませんので、選択式回答欄だけでも、是非、ご回答を賜りたく存じます。選択肢の対訳表と回答ページについては下記のリンクをご参照ください。

対訳表
「多胎児の学校におけるクラス分け」に関する調査の回答ページ

記述式回答を求める設問にご回答を頂ける場合、お手数ですが英語でご記入くださるよう、お願い申し上げます。
よろしくご協力のほど、お願い申し上げます。