双子、三つ子育児サークル「にこにこclub」(鳥取県西部)

双子、三つ子育児サークル「にこにこclub」は平成9年に発足し鳥取県西部を中心に活動しています。

私とにこにこclubとの出会いは双子用ベビーカーを譲っていただけるとのことで妊娠中に入会しました。

過酷な看護師の仕事をしながら30歳過ぎてからの初めての妊娠で、とにかく不安が付きまとっていました。

にこにこclubには入会の年齢制限がなく先輩双子ママさんたちに幅広い年齢層の双子にまつわる参考になるお話を聞かせて頂き双子育児の不安除去材料となりました。今やネット社会。パソコンや携帯を開けば簡単に知りたい情報が手に入ります。

しかし実際会ってしゃべってみると不安な事へのストレス発散にもなりましたし、地域の双子情報や子育て支援の情報など、ネット上ではなかなか田舎の地域の情報までは手に入りません。

長年、地域の双子たちを支えてきたにこにこclubですが仕事を持つ母が圧倒的に多く、サークル活動にまで手が回らず退会してしまうケースも少なくありません。スタッフも仕事をしながらですので自分の負担にならないよう、活動内容を充実させたくさんの会員さんに参加してもらえるようイベントを考えています。

最近は米子市にある子育て情報ステーションCHUCHUさんの多大なるご協力もあって楽しいイベントを開催させて頂いております。CHUCHUのスタッフさんも子育て真っ只中。パワフルすぎるほど活動的で、何より私たち母の味方なのです。たくさんの方々に助けられながらにこにこclubが続く限り双子育児の何かの手助けになればと思っています。「にこにこclubに入ってて良かった~」と少しでも思って頂けたら何よりです。

(山本優子 にこにこclub副会長)