多胎ファミリー教室運営講座を開催しました。2015.7.22

 7月22日水曜日、岡山県総社市において「多胎ファミリー教室運営講座」を開催しました。
「きよね夢てらす子育て応援こっこ」さんのご協力で総社市で多胎ファミリー教室を開催するためのスタッフ養成講座にあたるこの運営講座には、こっこさんのスタッフ始め子育て支援拠点スタッフの方々7名、助産師さん1名、先輩ふたごちゃんママ2名が参加してくださいました。
IMG_2172
「多胎ファミリー教室とは」という講義では、講師の服部律子理事の「ふたごは2200〜2300gぐらいで産まれるのが平均。それでもお母さんは合わせると5キロぐらいの赤ちゃんをお腹に入れていることになる」という話に会場からは「えー!?」と驚きの声が上がりました。
その後のワーク「多胎ファミリー教室を企画しよう」では、さすが企画に手慣れた支援拠点のスタッフの方々、他の団体の方と交流しながら「⚪️⚪️さんに先輩パパママをお願いしよう」など具体的に教室を企画されていました。

IMG_2177

アンケートにも「こんなに多胎妊娠が大変だとは知らなかった。多胎の妊婦教室は必要だと思った」という声がたくさん寄せられ、10月24日土曜日に多胎妊婦さんとその家族を集めて「多胎ファミリー教室」を開催することが決まりました。
これがきっかけとなって岡山の地で多胎ファミリー教室が続いていくといいなと思います。

by 糸井川誠子