設立10周年記念事業を開催しました(ひょうご多胎ネット)2015.9.12

今年、設立から10周年を迎えるひょうご多胎ネットが、「つながろう ひろげよう 多胎家庭の輪」のテーマのもと、平成27年9月12日(土)神戸市北区にある「しあわせの村」の研修館にて記念事業を開催しました。

当日は晴天に恵まれ、神戸市を中心に近隣市町村からも、多胎家族、多胎妊婦家族、自身が多胎児といった様々な立場の48組155名をはじめ約180名の参加があり、大盛会でした。

前半は、学校園やイベントなど各地で演奏活動をされている「アンサンブル・レネット」さんのコンサート。マリンバやアコーディオンなど誰もが見知った楽器を使い、「さんぽ」や「夢をかなえてドラえもん」など子どもたちも楽しめる曲を中心に、楽しいパフォーマンスを披露して下さいました。小さな子ども達を連れて音楽を楽しむことなど普段できない経験ですが、気兼ねなく、本物の音楽と触れ合う機会が持てたと参加者の多くが喜ばれていました。

後半は、数名のグループに分かれての交流座談会。子どもの年齢別に組んだママグループとパパばかりのグループで一時間程おしゃべりを楽しみました。スタッフや託児ボランティアに子守りを任せて、ゆっくり?!多胎育児の情報交換や悩み相談をしながら、多胎育児の大変さや面白さ(可愛さ?)に共感し合ったり、励まし合ったり…日頃のストレスも発散して、有意義な交流会となりました。大変なのは自分だけじゃない、こんなにたくさんの仲間がいるとわかって励まされたと、笑顔で散会となりました。パパたちが、忍耐強く家事・育児のサポートに挑戦していることも交流記録から知ることができました(笑)。

今回はスタッフだけではなくその家族、そして兵庫県社会福祉協議会や神戸市シルバー人材センターの方など、たくさんの皆様がご協力くださり、多くの参加者の皆さんに喜んでいただけたイベントを、無事に大成功で開催できたことをうれしく思います。

これからも、ひょうご多胎ネットとして、たくさんの多胎家庭の皆様とつながり、多胎家族の笑顔としあわせの輪を広げていける活動が続けられますように!

ひょうご多胎ネットブログ

by 伊藤智子(ひょうご多胎ネット10周年記念事業実行委員会)