全国フォーラムの後にランチ交流会を行いました

上記全国フォーラムの交流会を、同日に、鹿児島市ジェイドガーデンパレスにて行いました。

交流会 - コピー

フォーラムにパネリストとして参加していただいた上塘先生をはじめ、たくさんの方々にご参加いただきました。

まずはじめに、吉留早木子先生にリラックス体操で場を和ませていただきました。吉留先生ご自身も双子を持つお母さんです。かごしま多胎ネットでも大変お世話になっております。

そのあとは、食事をしながらテーブルごとに自己紹介を行いました。全国からお越しの多胎ネット、サークルのみなさんのお話しを聞いて、双子のお母さん、お父さんのパワーはやっぱりすごい!と驚きの連続でした。特に、行政への支援の訴えかけには涙なくしては聞くことができませんでした。

このほか、各多胎ネット、サークル紹介の時間も設けました。それぞれの団体ごとに特色ある活動をされていて、まだ駆け出しのかごしま多胎ネットのメンバーにとって、とても貴重なお話を聞かせていただきました。

時間が過ぎるのは早いもので、和やかに行われた交流会もあっという間にお開きの時間になってしまいました。

最後に、かごしま多胎ネットをいつも支援してくださり、日本多胎支援協会との架け橋にもなってくださった、ふじヶ丘保育園の園長先生、松下先生、東先生へサプライズの花束贈呈をさせていただきました。本当に本当にお世話になっている先生方への感謝の気持ちは、言葉では言い表せないぐらいです。いつも本当にありがとうございます。鹿児島県内の多胎児をもつご家庭に支援の輪を広げていくことが、先生方への恩返しと思っています。

全国フォーラムから、この交流会まで、鹿児島で開催されたこと、一生のたからものになりました。かごしま多胎ネットを立ち上げて、まだ日も浅く、行き届かない点も多々あったことと思います。

日本多胎支援協会のみなさま、全国の多胎ネット、サークルのみなさま、今後ともかごしま多胎ネットへのご指導よろしくお願いいたします。

深田麻衣子:かごしま多胎ネット