ユニバーサルデザインと公衆衛生学的アプローチの類似性

ユニバーサルデザインと公衆衛生学的アプローチの類似性
ユニバーサルデザインの考え方は,ものづくりを考える工学系から発生したが、保健医療分野での地域参加型実践研究や当事者支援活動においても,ハード(物理的側面)とソフト(人的側面)の両面において有用な示唆を提供する.

 

石川看護雑誌12,1-12,2015-03