ふたご(多胎)に関するミニ知識:習い事

ホーム > ふたご(多胎)に関するミニ知識 > ふたご(多胎)に関するミニ知識:習い事
●双子の習い事

双子の子育てが少し落ち着く3歳、4歳くらいになると習い事を始めるご家庭がでてきます。家庭では教えることが難しいことをプロから教わることで、新しい世界を知り、効果的に学ぶ機会を貰えるからです。

最初は、双子が同時に興味を持ったものや、幼稚園や保育園が提携しているものから選択する方が多いでしょう。無料体験キャンぺーンの利用もおススメです。

同じ習い事のメリットは送迎が1度で済むこと。兄弟割引の利用、二人一緒なので馴染みやすい、一緒に練習できることがあげられます。違う習い事のメリットは、子どもの個性を伸ばすことができること。各自の習い事先で友達ができる、兄弟、姉妹で比較されない、一人が習い事をしている時間に保護者を独占できることがあげられます。

習い事は、必ず必要という訳ではありません。送迎等の親の負担が大きいのも事実です。

子どもの成長に伴い、一人で通うことができる時期もきますし、続けたい習い事を本人が選択するようになります。子どもの気持ちを確認しながら、親も無理をし過ぎずにその子の興味があることを伸ばしていけたらいいですね。

※地域によっては、ファミリー・サポート・センターの送迎サービスや、子ども(キッズ)タクシー等もあります。

JAMBA理事