母子保健・子育て支援行政担当者・子育て支援団体向け講座「多胎妊産婦支援の事業化を目指して」の申込締切延長のご案内

20201114()13:30-16:00 に実施する表題の講座の申込締切を1111日(水)17時まで延長します。

 

地域で「多胎妊産婦等支援」の事業化に関心のある方を対象に、多胎妊産婦支援のポイントを踏まえた上で、国の新規予算補助事業である多胎ピアサポート、多胎妊産婦サポーター等事業の概要を理解し、先駆的事例から展開方法の基本と課題を学ぶ講座です。

みなさまのご参加をお待ちしております。

 

【講座内容】(zoom にて開催)

1.多胎妊娠育児の現状と課題(事前視聴/オンデマンド配信)

2.令和2年度新規事業 多胎妊産婦等の支援の概要

3.事例紹介

多胎ピアサポート事業 岐阜県の取り組み

多胎妊産婦サポーター等事業 福岡県久留米市の取り組み

4.あなたの街ではじめるために

5.グループワーク 「私の計画」

 

【対象】母子保健・子育て支援行政担当者、子育て支援団体リーダー等、「多胎妊産婦支援」の事業化に関心のある方

参加費】 3,000

定員】 20 名まで

 【申し込み】

  こちらから →  申し込みフォーム

 【開催日時】 2020 11 14 ()13:30-16:00

 【申し込み締め切り】  2020 11 6 日(金) → 11日(水)17時まで

 

★受講料振込の確認ができた方に、オンデマンド配信、資料送信、ZoomURL とパスコードを送信します。

 

 

【講師】 一般社団法人日本多胎支援協会理事

〇落合世津子(大阪大学医学系研究科附属ツインリサーチセンター招聘教授/おさか多胎ネット代表/元大阪府保健師/元藍野大学教授・公衆衛生看護学)

 〇布施晴美(十文字学園女子大学教授・小児看護学)

 〇糸井川誠子NPO 法人ぎふ多胎ネット理事長)

 〇村井麻木(ファミリー・サポート・センターくるめ/ ツインズクラブ代表)

 

【主催・問合せ先】

一般社団法人 日本多胎支援協会事務局

651-2242 兵庫県神戸市西区井吹台東町 3-2-8-202

TEL&FAX 078-992-0870

jpmba2020@gmail.com または jamba@jamba.or.jp