「妊娠期からの多胎ファミリー教室」のご案内(宮城2016.11.5、大阪2016.12.3)

多胎ファミリー教室を2ヶ所で開催します!

多胎妊婦家族のための教室を11月に仙台、12月には大阪で開催します。
この教室はJAMBAの「日本中どこででも多胎家庭が安心して多胎児を生み育てられる社会の実現」というスローガンに合わせて妊娠期からの支援を全国に拡げようとするものです。
今年度は、おおさか多胎ネットさん、みやぎ多胎ネットさんにご協力をいただき、7月の運営講座の後、スタッフの皆さんと一緒に準備を進めてきました。

大阪では高槻市の子育て支援センター、宮城では仙台日赤病院のご協力を得ることができ、会場を提供していただけることになりました。
それぞれ、地域の保健師さんにもご参加いただけることになり、教室開催後も地域での多胎支援の輪が広がりそうです。

現在、チラシのように多胎妊婦さんの参加者家族を募集しています。

  〇「妊娠期からの多胎ファミリー教室~宮城~」
    日時:平成28年11月5日(土)10:30~12:30(受付10:00~)
    場所:仙台赤十字病院 3階 大会議室
     ※申し込みなど詳しくはこちら(チラシ)をご覧ください。
       → http://jambanews.web.fc2.com/20161105miyagifamily.pdf

 
  〇「妊娠期からの多胎ファミリー教室~大阪~」
    日時:平成28年12月3日(土)13:30~15:30(受付13:00~)
    場所:高槻市立子育て総合支援センター「カンガルーの森」
     ※申し込みなど詳しくはこちら(チラシ)をご覧ください。
       → http://jambanews.web.fc2.com/20161203osakafamily.pdf